平成30年修正会を厳修

12月31日深夜から1月1日午前0時をまたぎ、修正会を厳修いたしました。

この法要は、「正月に修する法会」という意味があり、

実りの象徴となる鏡餅をご本尊様にお供えして、感謝の心をあらわし、あらためてご本尊様に新年の天下泰平、五穀豊穣などを祈願するものです。

本覺寺では、檀信徒各家の家内安全・諸願成就を祈願し、正月に配布する祈祷札を加持いたしました。