境内整備 引き渡しが完了しました 11/21

本覺寺境内整備工事が完了し、平成29年11月21日に、当山への引き渡しが完了いたしました。

今回の境内整備工事にあたり、多くの職人の皆様にご尽力いただき、とても素敵な観音堂、そして永代供養墓・樹木墓・期間契約型壁型墓・一般墓からなる霊園が完成いたしました。

また、檀信徒の皆様、ご支援いただいた有縁の皆様、工事に際し大きな心で見守って下さった近隣の皆様にも感謝申し上げます。

どうもありがとうございました。

 

今後、檀信徒の皆様への内覧会、横浜市での墓地認可を経てご関心をお寄せ下さる皆様へのお披露目となります。

また、今後当山WEBサイトでも、完成した観音堂・墓地の詳細をご案内申し上げます。

 

写真は、完成した永代供養墓(桜の墓)、観音堂を背にした、

株式会社菊池組で今回の現場監督としてご尽力くださった菊池福松様、

HITDESIGN一級建築士事務所辻瞳先生、

株式会社菊池組 菊池幸治社長、当山住職河村隆哲です。

 

本覺寺境内整備計画については、こちらをご覧ください。

整備工事の進捗画像バックナンバーはこちらでご覧いただけます。