如意輪観音さま鑿入れの儀のご案内

本覚寺には、江戸時代、観音堂があったと伝えられています。

今回、本覚寺境内整備にあたり、この観音堂を新しい形で再建し、如意輪観音さまを新たに建立し、おまつりすることとなりました。

如意輪観音さまは、仏師・黒柳奈未子師におつくりいただきます。...
多くの方と御縁を結んでいただこうと、如意輪観音さまをおつくりする御用材を、皆さまにひと彫りずつご参加いただく、鑿入れの儀を行うことといたします。

 

追記(3/26):期間を延長いたしました。

鑿入れ(のみいれ)の儀

 

おひとりずつ、お焼香の上、鑿(または彫刻刀)で御用材をお彫りいただきます。
お子さまはじめ、どなたでもご参加いただけます。
お彫りいただいた木片は、記念にお持ち帰りいただけます。

 

日程: 4月18日までの午前9時から午後4時

 

※ご希望の方は、本覚寺玄関へお越しください。

※檀信徒以外でご参加の方には、お気持ちのご寄付を賜りますと幸いです。いただいたお気持ちは、観音堂・如意輪観音さま建立の資金に充てさせていただきます。