平成25年10月法語 「大丈夫」

「大丈夫」は、しっかりしている様。ごく堅固なさま。

あぶなげのないさま。などの意味があることです。

何か心配ごとがあるときに「大丈夫だよ。」などと声をかけ、

励ましの言葉でもあります。

 

この「大丈夫」は、元は仏教から来た言葉です。お釈迦様の

すぐれた德を表現した10種類の称号があり、これを「如来十号」

と呼びます。この中の第8番目に「調御丈夫」(じょうごじょうぶ)

という呼び名があります。「この世のすべの人間をよく調えて、

悟りへ導く者」という称号になります。

 

このことからお釈迦様のことを「丈夫」と称えたり、丈夫に「大」

をつけて「大丈夫」と称えたりします。

 

私たちは経典などを通じて、お釈迦様から「大丈夫」の声をかけて

いただいています。

 

私たちはお釈迦様と同様には出来ないかもしれませんが、常日頃、

他人に対して「大丈夫」の心で接してみてください。きっと素敵な

人間の繋がり、絆が生まれると思います。

 

                           合 掌