平成25年7月法語 「奈落」

朝のNHK連続ドラマ小説「あまちゃん」を見ていると主役の天野秋が

所属するアイドルグループの稽古場がメインステージの下にあり、

その場所のことを「奈落」と呼ぶというお話が出てきました。

 

実は、この「奈落」は、「地獄」を意味する仏教用語です。

転じて、歌舞伎や劇場などの用語では、花道や舞台の下を

意味するようになったようです。

 

華やかな舞台の裏には常に嫉妬があり、それが怨念となった魔物が

薄暗い舞台下に潜んでいて、時折この魔物が悪さをするから「地獄」

になぞらえて「奈落」と呼ぶようになったというお話もあるようです。

 

現代社会は、劇場の舞台下だけに「奈落」があるだけではなく、

いたる所に「奈落」があります。天野秋のように仏壇に毎朝、

手を合わせ、正しい行いをすれば、「奈落」には落ちないの

ではないでしょうか。

                              合 掌