平成25年6月法語 「無垢」

今月の法語は、「無垢」です。一般的には、まじり気や

濁りがなく清浄であることを表していますが、仏教的には、

一切の煩悩から離れた識(意識)を意味しています。

 

煩悩とは、むさぼりの心(貪欲)、怒りの心(瞋恚)、

ものの道理を理解しない愚かな心(愚痴)のことです。

 

煩悩から離れた世界とはどのような世界なのでしょうか。

その世界を想像すると私は「白色の世界」を想像してしまいます。

それはなぜか。

 

日本では、「白色」は神聖な色を表現しているからでしょう。

6月は結婚式が多い時期でもあります。花嫁さんが着る「白無垢」

を見て、私たちの心も煩悩のない心にしたいものですね。

 

                           合掌