平成25年5月法語 「遊戯」

今月の法語は、「遊戯」です。一般的には「ゆうぎ」と

読みますが、仏教的には「ゆげ」と読みます。

 

「何ものにもとらわれずに自由自在なこと。」「仏の境地に

遊ぶこと。」を意味しています。

 

本覺寺寺子屋を始め、多くの方に本覺寺にお越しいただいて

おりますが、お寺は「敷居が高い」という印象を伺います。

 

私が思うお寺とは、子どもたちが境内で遊び、楽しむ場であり、

子どもたちの声が絶えず聞こえる場であると思っています。

 

子どもたちが安心して遊ぶことができる場は大人にとっても

居心地の良い場になると考えております。

 

本覺寺は、子どもにとっても、大人にとっても「遊戯」できる場

であるようにしたいと思っています。

 

                          合 掌