平成24年2月法語 「お蔭様」

2月の法語は、「お蔭様」です。

「お蔭様」は皆様もご存じのとおり、感謝の心を表す日常語です。

 

「お蔭」とは、本来、仏様やご先祖様からの助けやご加護のことを

表しています。

 

私たちは一人では生きていけません。

 

様々な人々、植物、動物など多くの生物と関わり生かされています。

例えば、毎日食する野菜一つとっても、人間は野菜を

摂ることによって栄養を得ます。

 

また、この野菜は、農家の方々が手塩にかけて育ててくれた

お蔭です。

農家の方々にとっては、太陽のお蔭で野菜の成長が促され、

立派な野菜になるわけです。

 

このようにすべて「お蔭様」でつながっているのです。

私たちも仏様に感謝し、ご先祖様に感謝し、家族に感謝し、

「お蔭様」の心を忘れず、生活していきましょう。

                       

                         合掌