平成24年1月法語「たつ」

平成24年新年のご挨拶を申し上げます。

本年も当山の諸活動にご支援をいただけますよう、

心よりお願い申し上げます。

 

1月の法語は「たつ」です。

「たつ」と聞いて、皆様はどのような事を思い浮かぶでしょうか?

 

「立つ」、「断つ」、「辰」など

いろいろな漢字が思い浮かぶのではないでしょうか。

 

今年の干支は、「辰」です。

「辰」は、日本では「龍」を意味しています。

「龍」は、想像上の動物ですが、

昔から、特別な存在として崇拝・畏敬されてきました。

そして、龍は、特別な能力、使命を持っているとされています。

 

龍がもつ天に昇るイメージに力を借りて、

皆様もこの1年の始まりである新年に

「自分の足でたつ」、「悪癖をたつ」など

今年1年の誓いを立てられてはいかがでしょうか。

                            合掌