2月法語 「志願」

2月に入り、中学校、高等学校、大学などで

入学試験のシーズンが到来しました。

 かぜやインフルエンザなどが流行し、

受験生は勉強だけではなく、

体調管理にも気をつけなければなりませんね。

 さて、今月の法語は、「志願」です。

 今では、入学試験に欠かせない言葉となっていますが、

もとは、仏教の経典に出てくる言葉です。

 「志願」は、文字通り「志して願うこと」で

「心の底から深く願うこと」を意味し、

大事な願いの時に用いられる言葉です。

 受験と言う人生の選択の時期。

受験生の皆さんが志願する学校に

無事に合格されることをご祈念申し上げます。

                       合掌